歯

私、ある人から聞いたのです。

「歯の噛み合わせは『神合わせ』につながっている」と。

これ聞いた時、震えました。

自分の歯並びを見ると、がったがたで黄ばんで、申し訳なく思ってしまった。

そこで、歯についてちょっと調べてみました。

 

歯の役割

1 食べること

召し

もちろん、食べ物を噛砕き、ドロドロにして飲み込むために必要です。

かみ砕かないと、胃袋にそのまま成分が入ってしまいます。

彼らはデリケートで、刺激あるものが入ると、拒否反応を起こします。

だから、歯で噛み砕くことにより、胃袋などに余計な刺激を与えないようにします。

また、噛む際に唾液が出ます。

唾液は食物に含まれる毒素を中和や分解といった働きを行います。

歯がない状態で食べてしまうと、毒素も入ってしまいやすい。

死に至るものはありませんが、湿疹など、皮膚やその他に影響を与えます。

2 発音

歯があることによって、声を出すことが出来ます。

歯が無いと、きちんと声を発しにくくなるのです。

 

歯が一本でもかけるとやばい

虫歯と

私は体力がものすごく弱った時、虫歯になってしまい、歯をぬいてしまいました。

結果として、噛み合わせにおける能率が下がってしまいます。

すると、消化器官に負担がかかってしまい、栄養の吸収が悪くなります。

同時に毒素も入れてしまいやすくなります。

噛み合わせを大切にする

アクシデント

で、今回お話を聞いた人は

「かみ合わせは 神あわせだ」

という言葉を元に、歯医者として歯の治療を行っています。

普通、噛み合わせに語呂合わせで神合わせなんて考える人はいません。

私も初めて聞いた時は笑ったものです。

でも、噛み合わせる事によって毒素などを受付ない体にする。

強靭な体に育てていくなら、かみ合わせは重要です。

なお、この医者は噛み合わせることによって、他の病気にも影響を与える。

噛み合わせが良くなると、今まで治らなかった病気が回復する可能性もある。

歯でモノを噛むって何気ない行為ですよね。

それを見なおしてみると、実はとんでもない情報が隠されていた。

何気ないところにすごいものがあるなあと感じました。

 

終わりに

なお、その歯科は村津歯科と言います。福岡県にあります。

こんな人もいるんだなあと感じました。