肌荒れ

ある化粧品をつけていたら、自律神経失調症になってしまう?

ということで、自律神経失調症と化粧の関係についてお話します。

 


スポンサードリンク


自律神経失調症って何?

自律神経失調症は「自律神経の乱れ」から生じる病気です。

例えば、多汗症や頭痛、しびれといったものを意味します。

場合によっては今すぐ診断してもらわないと、命の危険にさらされることもあります。

自律神経失調症に気づくきっかけ

きっかけの1つが体調不良です。

肌荒れ、化粧をつけた時に「のり」が良くない。

この時、自律神経失調症を疑ってみること。

他、湿疹や息切れ、倦怠感にさいなまれる日が続いたら、

自律神経の乱れが起きているといえます。

自律神経失調症を受け入れることが治療のための第一歩なのです。

化粧品は敏感肌用を

化粧品を選ぶ際は敏感肌用を中心におくこと。

自律神経の乱れは生活習慣によって改善できます。

若い時は体力が会ったから、少々乱れても何とかなったのですが……

年をとると、そうもいかなくなります。

だからこそ、日々の管理が必要になっていくわけです。

 

呼吸で応急処置

深呼吸

自律神経は呼吸以外、自分ではどうしようもありません。

呼吸の調整が唯一、自分で自律神経の調整をとれるのです。

ほかは薬や食事、会話といったものですね。

自律神経が高ぶっているときは基本、息が浅い傾向があります。

だからこそ、深い息wをはいてリラックスするのです。

リラックスする際は両足親指に力を込めること。

吐くことに意識を集中する。

雑念はなるべく考えないように……と言っても出てきます。

雑念はそのまま放置しておいてください。

自律神経を整えるならプラセンタ

自律神経を抑えるサプリの1つに、プラセンタがあります。

プラセンタは代謝を促進し、お肌などの細胞を元気にしてくれるのです。

肌荒れも自律神経失調症の一つです。

だからお肌がだんだん良くなる時、自律神経のバランスも少しずつ整うようになります。

有酸素運動で自律神経を整える

運動することによって、自律神経を整えることができます。

ウオーキングを行った後、腹筋や腕立てなどで少しずつ体を鍛えていくこと。

すると、抵抗力を保つ用になります。

終わりに

自律神経の乱れは今、数秒後に起きてもおかしくない状態です。

なるべく乱れをおこさないように、普段から生活習慣を整えてくださいね。

その手段としてこういったのもあるのです。

優光泉酵素