あえ

先日、安倍談話が行われました。
かいつまんでお話をしますと

「反省はこの世代で終える、いつまでも引き伸ばさない」
「これから日本は過去の反省を踏まえ、未来に向かって進まねばならぬ」

大切な言葉があります。
「過去の反省を踏まえて未来に進む」ことです。

 


スポンサードリンク


過去がもたらす意味

過去に悔やんでばかりいる状態は今を生きていません。
過去にいつまでもしがみついている状態は何を意味するのでしょう?

過去を見てばかりいるということは、今を見るのが怖い。
過去から学ぶべきものがあるのに、今の自分がそれに気づいていない。

過去はデータの一つです。データとみると、未来に向かって何をすべきか?
何をしていてはいけないかがわかると思います。

 

未来がもたらす意味

では未来についてみていくと、未来を決めるならまずは「仮定」が大切です。
すなわち、「自分はどういう未来」を築き、生きていくか。

簡単でよいので、どんな未来に生きたいか決めてみましょう。
決めたら後はその未来に向かって、足りないものや必要なものを見極める。
足りないものは人を使って補うか、自分で勉強して学んでいくか。

ここがないと、今という時間がつまらないものになります。

 

責任って何だろう?

安倍談話では責任という言葉が出ました。
責任……言葉で書くのは簡単ですが、これほど難しいものはないでしょう。

例えば「今日から自分はダイエットして1か月で3キロ減らします」
決意するのは良いのです。

しかし、決意した通りに行動するとき、様々な誘惑が待っています。
誘惑の一つが「甘いお菓子」です。

甘いお菓子を食べたくなる。
でもこれをやめるには自分自身の意思が必要になります。
後はお菓子を食べない生活や自然と食べなくなる食生活習慣に変えていくこと。

言葉で書くのは簡単ですが、実際に行うと難しいものです。

 

朝と夜を利用して紙に書く

対策として自分に暗示をかけます。
朝起きたとき、夜寝る前に紙を一枚用意します。

夜は反省を書きつつ「自分は痩せている」と、なりたい自分を描く。
朝は余計なことを書かずになりたい自分を描く。

なりたい自分を描き続けることで、力がわいてくる。
これはやるべきことであり、心が応援をしてくれます。

決意したことを形にするならぜひ、朝と夜を利用してください。

 

終わりに

談話の受け止め方は人それぞれです。
ネットでは賛否両論ありましたが、反対派のほとんどは重箱の隅をつつくような意見ばかり。

結構練られているんですよね、これ。
ただ、談話の中で責任という言葉が出てきました。

言葉でいうのは本当、簡単です。
それを実行に移すといろんな障害が出ます。
それらに負けぬよう、普段から心を鍛えておいてくださいね。