お客さんが離れない方法を解説しています。
実は、お客さんが離れる確率が1/8になる方法があるんです。

お客様が離れるのが1/8ということは、80名離れるお客様が10名で済む、ということですね。。

なので、お客さんが8倍離れない方法、とタイトルを付けてみました。
では、お客さんが離れない、確保するヒミツが知りたいかたは、続きを見てみてください♪


スポンサードリンク


新規顧客を獲得するのも大事ですが、新規のお客様ができるってのはなかなかたいへんですね。
新規のお客様ができる方法は、また詳しく解説して行きますが、、
やはり、お客さんが離れないように、ちゃんと確保しておくほうが、エステサロンや、店舗の経営には効果が高いですし、簡単です。

また、この方法を使えば、アプローチはあったものの、声をかけたものの、成約には至らなかった、サインいただけなかったかたが、半年くらいで、お客さんになる確率も非常に高い方法です。

で、ここまで引っ張って来ましたが、、
そのヒミツの方法とは???

じゃじゃーん♪

それは、ニュースレター、お知らせ手紙を出す!という方法です。

ニュースレターです、特別なことを書く必要はありません。
あなたの近況や、扱っている商品・サービスのポイントを書くだけです。

これを印刷して、封書で送ったり、ファックスやメールで送るのです。
これは、お客さんの重要度や契約に至らなかったけど、どれだけ重要かで、メール、ファックス、手紙と仕分けても良いです。
また、これらを厳密に仕分けて、きちんと管理している会社も多いです。

また、ネットワークビジネス、インターネットビジネスで成功しているかたも使っている方法ですし、これからネットワークビジネスやネットビジネスで成功したいあなたも、取り入れてみると良いですよ✨

あっ、注意点は、決して売り込みをしてはいけませんよ!
売り込みをすると、お客さんや見込み客は逃げてしまいます。

紹介するとしても、豆知識で商品・サービスの良さをさりげなく伝える、お客様の声をクチコミとして載せる程度が良いようです。

管理人が調べた、効果の高いニュースレター、お手紙の書き方は次の通りです。

① 季節などの挨拶
② 発行者の近況
③ ほーっ、というネタ
④ 商品・サービスの良さやお客様の声
⑤ 締めの挨拶
⑥ 店舗などの住所や連絡先、地図

こんな感じです。
メルマガでもこのようにすると、お客さんが離れにくいようですね♪

これは、非常識な成功法則で有名な顧客獲得実践会の本などでも紹介されており、ニュースレターは死んでも発行しよう(笑)と紹介されています。

あなたも参考にして、ニュースレター、お手紙を書いてみませんか?
8倍、楽になると思いますよ(^-^)v

あなたのビジネスやお店の売り上げがアップし、あなたの仕事がうまく行くことを願って書いています。

このヒミツはさらに詳しく書いていきますが、すぐに知りたい!というあなたは、禁断のセールスコピーなどの本が出ており、マーケティング初心者のあなたにはオススメです♪