宮迫

お笑い芸人、雨上がり決死隊の宮迫博之氏。
彼が自分の元マネージャー、小池さんの有能さを語って今いた。
結構勉強になったので、記事にします。

 


スポンサードリンク


ファッション感覚を磨く

宮迫さんが売れていなかったころ、小池さんは彼の服装に注意したそうです。
「ジャージにサンダルはダメ、あなたの印象を悪くする。
上に上がるならそれなりの服装を身に着けていかないといけない。
外見が変わらないと、内面も変わっていかない」

宮迫さんははじめ、小池さんとけんかして今いた。
でも彼女の意見を受け入れるようになっていき……
外見を変えたところ、内面も見事に変わっていったのです。

外見を変えるためには常に最先端の情報を追いかけること。
ファッション情報や実際に街を歩いて、服装感覚を磨くことです。

 

売れそうな匂いをかぎ取る

宮迫さんはお笑い芸人として大成したかった。
でも小池さんは「役者」の道を薦めました。
小池さんは何でもかんでも役者として何かに出ろと言わなかった。

「○○という監督は今売れっ子でこれからも伸びる」
「××という人が創っている作品に出演して。××さんは~~な理由で必ず大成する」

きちんと根拠をもって宮迫さんに説明した。
宮迫さんはお笑い芸人としてだけでなく、役者としても覚えられるようになった。
ここらのにおいをかぎ取る能力って、普段から興味を持っていないと無理ですね。

また、宮迫さんを本気で成長させたいと願う気持ちがないと、もっと無理でしょうね。

 

良い人は何が何でも引き留める

宮迫さんはいろんなマネージャーとお付き合いしてきた。
しかし小池さんが一番良かったとのこと。
彼女が部署異動するとき、宮迫さんは社長に土下座したそうです。

「彼女を辞めさせないでくれ」
お仕えしている人に認められる人が有能なんだなあ。
私は心から思いました。

 

まとめ

小池さんの有能さをまとめると

・宮迫さんが大きく成長するために、あれこれ指導する
・小池さん自身が最先端分野に敏感になる

この二つです。
人を成長させたいという気持ちと、自分は前に進みたい。
二つの気持ちをきちんと持っておくことで、結果として有能になる。

ぜひ有能になって、周りに認められるよう頑張ってください。