ストレス解消の1つに歯並びが重要と聞きました。
「本当かよ」初め、私は思いました。

歯並びが良くなるなら、世の中不幸にならないわって。
今回は歯とストレスの関係について書いていきます。

■ ストレスが溜まると歯が壊れやすい?

知恵袋にあった内容です。

25歳の女性が歯科医で歯を診てもらったところ、歯ぎしりが原因で割れているとのこと。
歯ぎしりを生み出した原因がお仕事にかかるストレス。

お仕事がなかなかうまく行かず、ストレス解消法としていつの間にか、歯ぎしりを行っていた。
また、キツイことがあると、仕事中に強く歯をぐっとかんでいた。
心の不安定な時期が続き、結果として口腔が変わってしまうほど、歯がおかしくなっていたとのこと。

■ ガムをかんで噛み合わせ

私自身、ストレスが多いに貯まるときはよく、歯をぐうっとかみしめています。
また、重圧からどうしても心が逃げたくなる時があります。
そういう時も強く歯をぐっとかんで、こらえています。

だから、私として対策を行いました。
ガムを噛むことです。キシリトールガムをかんで、口腔内にかかる負担を減らす。
ストレスが溜まるときは今でもあります。

しかし、ガムを噛んでいる時は噛み続けることに意識を向けます。
だから少し緩和できたかな? 思っています。

おすすめはキシリトールガムです。
歯に優しく虫歯になりにくいためです。

■ 奥歯を意識する

歯を使い、ものを噛むときは奥歯を意識すること。
私は前歯でよく噛んでしまうくせがあります。
すると、見た目がだらしなくなりがちです。

また、前歯ばかり使うと、歯並びが悪くなるとのこと。
なるべく奥歯を意識した食事を取るようにしてください。

■ 終わりに

歯にかけるストレスは相当なものです。
ガムを噛むことで緩和できるようになります。
他の場所に悪影響を与えることも多いため、発散法を試行錯誤し、掴んでください。

● 追記

歯について、不思議な話があります。
かみ合わせは神を合わせることだと述べており、面白いのですよ。
⇒ 歯が良ければ体良しという歯医者があって、気になって眠れない