ジュネルにかかる費用と、ジェルネイルにかかる金額。

これらはどう違ってくるのでしょう。

それぞれの費用と特徴をまとめてみましたので、参考にしてもらえるとうれしいです♪


スポンサードリンク


ジェルネイル

ジュネルとジェルネイル

まずジェルネイル。

3週間から1か月おきに取り換える際、サロンで行うと1万円です。

ただ、場所によってはもっとかかるところもあります。

なぜ取り替えるかというと、爪が伸びるからです。

ジェルネイルは爪に影響されやすく、伸びるほど隙間もできやすくなります。

すると、見た目が悪くなってしまい、捨ててしまう人もいるのですね。

また、接着剤や両面テープでつけるため、はがれやすく、紛失する確率も高くなります。

(せっかくお金を出して買ったのに、ちょっともったいないなあ……

と、思うのは私だけかな?)

自宅でやる場合は5万円以上かかってしまいます。

その上、たくさんの道具を用意しなければなりません。

(UVライト(LEDなど)クリアジェル カラージェル ラメ他)

準備にかかる費用だけでも、お金が飛んでしまい……

行うならサロンでやってもらった方が、費用を抑えることはできますよね。

(実際、自分でやろうとした方は、あまりの面倒くささにサロン道具を一度使う。

その後、クローゼットにしまったまま、ネイルサロンでやってもらう方が多いとのこと)

ジュネル

チップ

ジュネルはジェルネイルと金額は同じです。

ただ、こちらはコネクターという接着剤があるため、何度でも簡単につけ外しができます。

(しかも、爪を痛めませんので、安心してお使いすることができます)

また、形状記憶型のため、ネイルが曲がったとしても、元に戻ろうと働きます。

なんといっても、好きな時につけることができる。

これが一番でかいです。

例えば結婚式やパーティーだけにジュネルをつけたいときは手軽に行うことができます。

費用に関して言うと、大差はありません。

しかし、使う目的や頻度によって、どちらが手軽にできるか。

それは大きく分かれてきます。

しかも、つけておしまいでなく、つけた後にどうするか。

また使うのか。毎日使うのか。

そこらを考えたうえで判断してみるといいですね。

まとめ

費用に関して、差はないということになりますね♪