うまく行かない、と思えるとき、うまくいく人と行かない人の違いを、たくさんのサロンのお客様を通して学ばせていただきました。

最近、いろいろあって…とか波瀾万丈のかたは読んでみると参考になると思います。 確かに人間ですから、うまくいきたい、とか考えるのは人情だと思います。

ですが、うまく行かない人って、何か最短距離を行こう!という意識が強すぎるように思います。
確かに合理性とか、ムダは無い方が良いように思えますが… 人生、一生懸命取り組んだ結果であれば、ムダは無いのです。


スポンサードリンク


違う表現をすると、異様に計算ばかりし過ぎたり、計算高いのも多少は良いですが、計算高過ぎたりするように思えます。
最近の例で行けば、消費税が上がるから…と、ムリして家を購入したかた、、なんかが当てはまります。

運気が乗っている、とかちょうどタイミング、とかなら良いのですが、損したくない!とばかりに資金繰りもムリして、とか家族の反対を押し切って購入!なんて場合ですね。

そのあとの蓋を開けてみればわかりますが、たいして値段は変わりませんし、消費が冷え込んだことで、逆に値下がりしている場合すらあります。

損したくないのはわかりますが、表面上の情報に踊らされて、ムリしてしまうのです。

実はこれを避ける、うまくいくには、直感を信じることですね。
最初は直感と妄想、先入観の違いがわからない、、と思いますが、心がけていると、徐々に慣れてきて、うまくいくことが多くなりますよ。

一見、ムダだと思えることでも、うまくいくきっかけだったりします♪
また、ピンチはチャンス、というとおり、ピンチ、悪いこと、運が悪い、と思えたことが、実はビッグチャンスの始まりであることも多いです。

リストラに逢って、おかげで会社を興して成功した!なんて話もごまんとありますね。

ついてない、と嘆くのは簡単ですが… 損したくない、最短距離をストレートに行きたい、という考えは捨てて、直感にしたがって行動して行きたいものです。
急がば回れ、なんて言葉がありますが、まさしくその通りだと思いますし、ピンチ!と思える、良くない出来事が起きた!と思えるときこそ、よくなるきっかけ、成功するチャンス!と思って、出来ることに取り組んで行けば良いですね。

うまく行っている、成功した!と思われている人でもピンチの時やどん底の時はあった、と言います。 だからといって、直ぐに出来ることは限られているので、今、ここ!を大切にして、直感を大事にしたいものですね。