水族館にネコが展示されている!ということで注目を集めていますね。
鳥羽水族館にネコが展示されるらしいので、その内容を詳しく調べてみました。

管理人も猫好きですが、ネコが好きな人や、えっ水族館にネコ!?というかたは読み進めてもらうといいです。

鳥羽水族館に展示されるネコとは、スナドリネコというネコです。

動画も見つけましたので参考になればうれしいです↓


スポンサードリンク


スナドリネコさんファミリー – Fishing Cat Family at Tennoji Zoo.

大阪天王寺動物園のスナドリネコさんです。2009年7月21日に赤ちゃんが生まれました。

スナドリネコという猫はネコにしては珍しく泳ぎが得意なんです。

ネコって確かに泳ぎが苦手とは言いますが、泳げないわけではなかったと思います。

たしかにお風呂に入れると嫌がるネコちゃんが多いような気がしますが、バスタブにネコを入れてもちゃんと泳いでいたように思います。

ただ、苦手で好きではないだけ・・・みたいな、身体が濡れるのを嫌がる、といったイメージでしょうか???

ところが、このスナドリネコというのは泳ぎも得意で、泳いで魚を捕るんだそうです。

泳いで魚を捕るところをみてみたいですね。
動画ではちゃんと見ることができますよ♪

漫画ではぼのぼのという漫画に登場するようです。
知っている人は知っているのですね・・・

こうやって漁をすることから、魚を捕る=スナドリ、ネコというわけなんですね。

しかもこのネコ、英語名はフィッシングキャット!というらしいんです!

そのまま!と突っ込みたくなりますが、魚を捕るネコが日本にも西洋、英語圏にも居た、ということでしょうか。

なるほど、このネコちゃん、動画を見てもらえればわかりますが、喜んで水の中に入って、魚を捕っていますね。

喜んで水の中に入る姿がある意味かわいいと言いますか、変わっているところですが、他の動きや習性は通常のネコと変わらないようです。

ニュースサイトの動画では、魚を捕る姿は他のネコと変わらず、ネコパンチでばしっと押さえていく様子でしたが、この動画では手で遊びながらぱくっと行きます。

また、スナドリネコの赤ちゃんも登場して、母親にじゃれるのがかわいいです。
でも、お母さん猫はうっとおしそうですね(笑)

ちなみに、このスナドリネコ、大阪の天王寺動物園をはじめ、東山動物園にも居るらしいですね。

このブログで紹介している動画は大阪の天王寺動物園のものです。

広く水辺の生態を知って欲しい、ということでスナドリネコの展示が決まった三重県の鳥羽水族館ですが、2015年3月公開に向けて、すでに飼育が始まっているらしいんですね。

水族館にネコ!?ということで人気を集める可能性もありますが、近くで行ける方は足を運んでみると良いですね。