仕事を見つけることはできても、すぐにやめてしまう……。
仕事をする前は「楽そうだな」「簡単そうだな」
思っていたのに、いざやると全くそうでない。

だんだん現実と理想のギャップに苦しんでやめてしまう。
そこで仕事を少しでも長続きし、同時にチャンスを得る方法について書きます。
チャンスは昇進を含みません。独立などを視野に入れます。

 


スポンサードリンク


楽しいと自己暗示をかける

まずは自己暗示、これが一番大切です。どんなことも「楽しい」「今の仕事が楽しい」
とつぶやくと、楽しいと脳が感じるようになります。

何が楽しいかはわかりません。でもわからなくたっていいのです。
お客様と接しているときが楽しい。

何か記事を書いているときが楽しい(私はこのタイプ)
人と話をしているときが楽しい。色々あります、という夜噛んできます。

そのために大切なことがまずは「楽しい」という一言。
仕事が辛いというときでも「ああ、楽しい」をつぶやく。
つぶやくことほど難しいものはありません。
何しろ自分で決めることができるため、忘れやすいのです。

 

実験をこなす

次に仕事を行う際、実験を考えてみます。
実験とは何かをする際「ここはもう少しああしたほうがいいのでは?」
仮説を立てて検証することです。

私が働いていた某小売店では商品一つ一つを見て、成分を見て、書きとっていました。
家に帰ってから成分を調べていると、意外なつながりがあって面白い。

また、レジ打ちを良く行っていたのですが……
「笑顔になったほうがお客様の印象もよくなるかなあ」
仮説を立てて、実験を行っていきました。

その結果として得たものを、どんどん記述していく。
この作業が、のちの自分を作ることになります。

 

結び;仕事は楽しくやろう

仕事を選ぶ際、基本的にどれをやってもいい。でも、自分で選ぶ道が一番面白い。
ない場合はありあわせのものを考えたうえで行うこと。

仕事を決めたら、必死にやりましょう。
わき目も降らずにやるからこそ、仕事は楽しくなるのです。

 

スポンサードリンク