世の中、自分が少しでも良くなるように動きます。
でも、どういうわけか心の中でもやもやっとした気分にさらされる。
私がプラセンタやラジエントヒーターを紹介しているとき、ある時モヤモヤが出る。
しかし、またある時はもやもやが全くでない。

原因は自分のことしか考えないで記事をかいているからでした。
人に何かを薦める場合って色々ありますよね?
そんな時に読んでほしいな。

 


スポンサードリンク


自分のことは絶対に考えない

商品を売る、自分のために友達に良い情報を教える。
コミュニケーションにおいて、自分の利益のために相手に話をする。
すると、もやもやっとした気持ちになってしまうのです。

反対に「この情報を伝えることができれば、あの人の何かに役立つな」
という気持ちで取り組むと、もやもやっとした気持ちは消えるのです。
自分がどんな気持ちで相手と接しているか?
それが否応なくわかるときが相手と話をするときです。

何と言ったらいいのでしょうかね。
相手のことを少しでも大切と考えるなら、それこそ自分を捨てる。
自分を捨てて全力で相手が良くなることを考えてあげる。
すると、色々と相手にとって良いアイディアが浮かび、自分のためになる。
私は数年生きて様々なデータを取って、確信持って言えるのです。

 

キリストは述べた

かつてイエスキリストは述べました。
「投げたものが返る」

不幸や愚痴を投げると、さらなる不幸や愚痴が返ってきます。
幸せや喜びを投げると、時折不幸や愚痴が返ってきます。

意味ないんじゃないか……と思うでしょう。
しかし、そうじゃない。不幸や愚痴の中には実は新しい幸せの種がある。
不幸や愚痴ばかり嘆いていると、新しい幸せの種に気づかないのです。

常に幸せだ、喜びなことをやると、たとえ不幸なことが起きても……
幸せの種に気づくチャンスも生まれるのです。
そこに対して全力で取り組むと、良い方向につながっていきますよ。

 

プラセンタ他を薦めたい理由

ゼリー

私のサイトではプラセンタなど、健康に関するものを伝えています。
自分の懐にお金が入るだけだと、それこそ嫌な気持ちになっていくのですよ。
何というか……懐にお金が入るなら株やギャンブルでもやれば?
って気持ちになるのです。

そうじゃない。実際に水疱瘡で苦しんでいる友人にプラセンタ1週間分を渡したら……
数日で見事に復帰したのです。
その時、私が飲んでいるプラセンタが減って「損したなあ」という気持ちと同時に、
「元気になって本当に良かった」心から思いました。

相手のことを親身に考える、全力で考えると何かが変わっていきますよ。
そんなお話でした。