寒くなってきますね、暖冬とはいえ、本当に家にこもりたいほど。
ただ家にこもっていると便秘がちになっていくのです。
だからこそ運動しましょう。まずは歩いて体を温めることです。

 


スポンサードリンク


運動を意図した散歩

冬は食べてエネルギーを蓄える時期ですが、同時に食べているだけだとお肌に良くない。
お肌は動くことで細胞が活性化されます。消費エネルギーが必要になります。
だからこそ歩きます。

歩くとき、ゆっくり歩いてはダメです。早歩きです。なるべくマラソンをする感覚で早歩きすること。
早歩きするとだんだん汗が流れるようになります。

時間は10分ほどで十分。歩くときは何も考えない。
また誰も見ていないところでは体をねじったり腕を回したりと、バリエーションを付けると良いでしょう。

ただの散歩は汗をほとんど流しません。
外が寒くて汗よりも体内を温めるだけで精いっぱいだからです。

そのため早歩きを行い、どんどん汗を流していきましょう。
毒素も追い出すことになり、便秘解消にもなりますよ。

 

全身運動なら水泳

全身運動を考えるならプールに行く。そこで水泳や歩くことを薦めます。
特に水中ウオーキングは体全身から水の抵抗を感じます。
抵抗をはねのけることが力になるため、3周すると疲れが生じるでしょう。

 

冬に気を付けてほしいこと

美容を考えると、冬ほど無駄な毒素をため込みやすい時期です。
つい食べ過ぎてしまい太ってしまいます。
太るだけならまだいいのです。自分で頑張って痩せればいいのだから。

冬は食べ過ぎて動かないことで、人によっては免疫が少々低下します。
免疫が低下すると、体がかゆくなったり、眠気がより増えたりするのです。
リズムが崩れると病気を引き起こしやすくなります。

休みはリズムが崩れやすい。崩れただけで免疫に被害を与えやすくなるのです。
だからこそ休んでいてもなるべく普段の仕事リズムを崩さないようにしてくださいね。

 

化粧はどうする?

化粧をする際、運動すると汗を通して化粧崩れしやすくなります。
なるべくウオーキングするときは薄化粧をする。
乳液と化粧水をつけて、ほとんどノーメイクの状態で歩きましょう。

顔は見ているようで誰も見ていないので安心して歩いてください。
どうしても気になる場合は化粧すると良いのですが、崩れるからやらないほうがいいです。

スポンサードリンク