hatuhinode

大みそかから新しい年にかけて、新しい目標を立てると思います。
でも新しい目標を立てる際、ただあれやりたい、これやりたいよりも……
「自分としてこの気持ちを乗り越えたい」をたてると良いと思います。

 


スポンサードリンク


世の中は修行

世の中は様々な修行です。自分にとって何かを乗り越えるために生まれた。
乗り越える者は向こうから課題となってやってきます。課題に対し、きっちり正面から向き合うことが大切です。

逃げてはだめだし、調べないのもだめです。
人生における目標はたいてい、自分の心にとってどちらかといえば避けたいことばかり。

何を避けたいのか? どうして避けたいのか?
ここを明らかにしておくとよいでしょう。目標はたてるだけなら自由ですけれど、たいていはかないます。

ただしかなう際、最後の一歩で自分の弱さと向き合うものが多い。
自分の中にある弱さ、気づいているけれど気づかないふりをしていた辛い事。
ここを真正面から向き合い、乗り越えることで初めてかなうと考えています。

 

目標を達成したら?

目標を達成すると運気は上がるのでしょうか?
私は上がると考えています。というより新しい出会いや情報が入ってくるのです。
また、一つの目標を乗り越えると、次に何をすればよいかもわかるようになります。

その目標を邪魔しようとするのが今までの自分が持っていた気持ちです。
こいつはなかなか強く、一度や二度じゃすぐに戻ってしまう。
何度か体験することで乗り越えていくようになります。

目標を達成したときは到底味わえない気持ちよさを味わいます。
ただ、今までの自分の生き方で、この気持ちよさが非常に怖い。
だから今度は気持ちよさを味わうことがないように生きようと働くのです。

本気で次から次へと願いをかなえていくなら自分で面白い方向を邪魔してはいけません。

 

自分の弱さを超えていけ

私の話を一つ。去年の目標は6割がた達成しました。
残り4割は自分の中にある弱さや怖さにおびえてしまい、達成できなかったものです。
6割は自分の生き方すら決めてしまうような内容だったので、かなってよかった。

目標を達成するということは、今までの自分の生き方を変えることに等しいです。
ぜひ自分を変えて、面白い方向に進んでいきましょう。