hatuhinode

正月3日が終わろうとしています。早いものです。
ああ、永遠にクリスマスから正月3日まで続いたら……冬が大好きな私はそう思うのです。

(今年の夏こそプールで泳ぐぞ)

さて、正月が終わると気になる体重。ちょっと増えたならともかく……
食べ過ぎて太りすぎてしまった場合、どう痩せていけばいいのか?

 


スポンサードリンク


歩く、ストレッチする

まずは歩く。時間にして30分ほど早歩きする。30分はきついと思うなら10分でもいいからとにかく歩く。
汗をかくまできっちり早歩きします。

スマホを持っていたら、ラジオアプリを入れる。聞きながら歩くのもいいでしょう。

歩いた後はストレッチを行います。呼吸を意識して、息をはくと同時に体を伸ばす。
息を吸うときに体を元に戻す。息の使い方がポイントですよ。

 

食事の量を少し減らす

一気に減らしたら「また食べたい」気持ちになります。だから徐々に食事量を減らしていく。
ゆっくりかんでよく味わう。満腹中枢が刺激を受けます。食べる者はできる限り暖かいものにしましょう。

冷たいものだと体を冷やしますからね(これは熱い季節でも同じ)

 

サプリを飲む

どうしても便が出ない、汗が出ない……実感した場合、サプリの力を借りるのもよいでしょう。
プラセンタというサプリメントがあります。
代謝を良くして汗をかきやすく、体温上昇に役立つものです。参考までに飲んでみてくださいね。

※ 肌荒れや体の弱体化防止・免疫の向上をもっています。

 

創作活動をする

最後にダイエットとして創作活動をお勧めします。
すなわち自分から作品を作ること、アウトプットです。
お正月にたくさん食べることはもちろん、テレビをみてぼーっとすごす。
これらはインプットです。インプットが多くてアウトプットができていない。

だからアウトプットを積極的に行います。
勉強もどちらかといえばインプットなので、自分で何かを生み出し、形にする。
音楽でも絵でもいいのでアウトプットしていきましょう。

すると刺激が働いて便が出やすくなります。
ぜひ正月で太った体を元通りどころか、スマートな体形に戻す。
そして正月明けの仕事をジャンジャンこなしてくださいね。