hatuhinode

天才の意味が分かりました。神様から与えられた才能を使いきること。
才能とは何か。やっても苦にならないと感じることです。

周りから「うまい」ほめられることも才能に気づくコツです。
ただし、才能を邪魔する存在が自分の中にいます。ということで、才能をうまく使う話です。

 


スポンサードリンク


成功は既に与えられている

成功法則を読んで成功を得ようとする人は一つだけ、大きな間違いがあります。
生まれて今、生きることそのものが成功です。
あれをして生きることが成功、お金持ちとなって豊かに暮らすのが成功……

じゃありません。今すでに生きているという事実が成功しているのです。
言い換えると私たちは成功でなく失敗したがっているのです。
甘い罠に落ちるのも、自分を「ダメ人間」扱いするのも……
全て失敗したがっている、失敗したくてたまらないという気持ちがさせているのです。

本当は失敗したくないのに、なぜかやることなすことが失敗している。
そうじゃありません。本当はすでに成功している。だから失敗したくてたまらない。
失敗して苦労した人生をもっと味わいたい。自分に呪いをかけたくてたまらないのです。

 

成功しているのに失敗を望む

視野を変えてみました。どうでしょう?
面白いと思いません? 私たちは成功するために生まれてきた。
というのでなく、すでに成功しているのに失敗を望んでいる。

失敗したくて地獄のような人生を歩むことを望んでいる。
なぜそんな生き方を望むのか? 地獄は得るものがいっぱいあるからです。
地獄は学ぶことがたくさんあるからです。

学習をすることで、より人生を面白く生きることができます。
私たちは成功した人生を捨てて、自ら失敗したい。
だから将来お金持ちになりたいだの、すてきな人と結婚したいだの……

これらは全て失敗に向かうようなものです。
失敗して痛い目を見て学習する。そこに私たちは喜びを感じます。

 

あの世は成功しかない

そう考えるとあの世、すなわち肉体がない世界では成功しかありません。
成功のメリットは平穏です。誰からも責められないし、何をやっても自由。
脳みそで思い描いていることが成功です。

しかし、この世は違う。
成功した人生ほど平穏で何もすることがない、愛していればいいだけ。
一言で言って欲求不満なのですね。

だからこの世で自ら失敗する方向に向かい、たくさん学ぶ。
学びつくしてあの世へ帰る。

ということで、この話はフィクションです。
ただ、成功法則を読んでいるのに成功しないと考えているなら……
発想の転換も必要じゃないか? 思って記事にしました。