インフルエンザにかかってしまいました。
タミフルを飲んでいるせいか、頭がくらくらです。
それでも記事にしたのは、こういう機会だからこそ書けるものがある。
そう思ったからです。

 


スポンサードリンク


家内にうつされた

きっかけは家内がインフルエンザA型を引き起こしたことです。
誰かに移されたのだと思います。私もその後のどが痛くなりました。
そして寒気が一気にやってきます。

寒気はいくらストーブを焚いて、部屋中暖かくしても……
一校に温まらないのですね。いやあ、恐ろしい。

インフルエンザにかかり、何が一番つらいか。
一つは耳鳴りとめまいが頻繁に起きること。
もう一つはのどが痛くて、まともにしゃべることすらできない状態です。

しゃべるとのどが痛むのです。また笑うともっとのどが痛むのです。
笑うことがこんなに痛みを引き起こすとは思いませんでした。

 

病院で検査をうけよう

インフルエンザではないか?
気づくためには熱です。体温計を用いて8度超えたらすぐさま病院に行く。
病院では鼻水検査をされます。これでインフルエンザがわかるそうです。

インフルエンザA(すなわち家内に移された)ことが発覚したのち……
別の家内もかぜをひいて9度近く出ました。
なお、インフルエンザではなかったようです。何が何だかわかりません。

 

体力が落ちる

インフルエンザになって怖いのは体力が落ちることです。
だから体力をなるべく落とさないように寝ること。
寝ながら体力増強を摂取するといいでしょう。

私はプラセンタを飲んでいます。代謝を促進する効果があります。
でもインフルエンザに罹ったときはプラセンタでも効果がないとは思わなかった。
ちなみに鼻水、吐き気は全くありません。

初めに移った家内は鼻水、せき、吐き気の連続でした。
それに比べるとましなのかも……思いましたよ。

 

病院にいこう

私の後にかぜと発覚したもう一人の家内。
彼は強情で「俺は病気じゃない」述べていました。
しかし熱を測ると39度。病気になるといつもと違う態度が見えます。

人の中には熱を出しているのに「平気」とうそをつく人もいます。
先に気づいてあげて、病院に行かせましょう。