私は表でコンサルタントをしています。だから社長にもたくさん出会います。
多くの社長は活気あふれ、試行錯誤しながら頑張っています。

その中の一人とお話をしました。「成功」に関するお話を一つしましょう。

 


スポンサードリンク


成功って実感がわかないね

社長と話をしているときです。ある企画が大当たりしました。
社長とお酒を飲みながら話をしているときです。

私「社長は成功していますね。でも油断していたらすぐしくじるので気を付けてください」

社長「ええ、気を付けます。適切なアドバイスをありがとうございます。
それにしても、成功って実感がわきませんね。
私たちがきちんと世の中の流れを見極めて、不安な時に支えてもらった。

おかげで決断してやることをやってあたった。
ただそれだけなのですが、やっぱり成功なんですよね」

成功しているときは「成功した」状態を浮かべます。
しかし実際に成功しているときほど「本当にうまくいったんだ」
ということを実感できないのです。

考えてみると、失敗したことは実感できます。
自分らが試したことについて、うまくいかなかったのですから。
だからきちんと反省し、見極めたうえで次に進んだ。

結果大当たりした。それが成功に当たるのですけれど、実感がわかない。

 

成功すると危険?

成功すると危ないなあと感じてしまうところがあります。
成功って反省しないのですね。何というかうまくいったところだけを抜き取る。
そしてずっとうまくいった自分に浸ってしまう。

だから失敗すると「うまくいった記憶」が自分を邪魔する。
結果としてますます失敗な方向に向かってしまう。
社長にはきちんと言っておきましたが……どうなることでしょうかね。

成功は確かにうれしいのです。でも成功した後もきちんと反省しないといけません。
社長は笑顔でうなずいていたので、そのあと反省すると考えています。
でなければ、この業界で生き残れませんから。