くまさん

人間生きていれば挫折したいことはあります。また受け入れられない事実も存在します。

それらってどうすればいいのでしょうか。人間、基本的に受け入れられない事実は拒否します。
しかし唯一受け入れられる事実もあるのです。

 


スポンサードリンク


自分で気づいた事実

人から言われたことはいくら「だめ」といわれても変わりません。
わかってはいるんだけど、体がついていかないのです。なぜなら体が理解していないから。

体で理解する。ここが大切です。
すなわち「このままじゃだめだ」気づいたときにはじめて、今までのやり方を変えていきます。

たいてい今までのやり方を変えるとストレスになります。
新しい視点に変えるということは、今の立ち位置から離れること。
そして今までのやり方を拒否することです。

しかし、新しい立ち位置に身を置くと、それはそれでまた楽しい。

 

変わりたいのに変われない

多くの人は誰もが変わりたい、自分の今の生活を変わりたいと願っています。
あなたはどうでしょう。できることなら今の生活を変えたいなあ。
変わったらいいなあと思うほうですか?

変わったら変わったで新しい出会いと問題が待ち構えています。
どれだけ変わろうとも(お金持ちになっても、人間関係に恵まれても……)
出会いと問題は常にやってくる。

これらって何を意味するか?
あなたにとって「向き合って、自分が抱える問題に気づいてほしい」
自分にとって「嫌だなあ」を「嫌い」のまま片付けるのでなく、正面から見据える。

正面から見据える際、思ったことや疑問に浮かんだことをノートに書きます。
書いて「何をしたいのか」を見据えた後、やりたいことも書いて、すぐさまやる。
すぐにやることが大切で、余計な考えを作らせないためです。

変わらねばならない事実ほど、変わると決意したら早く処理できるので、ぜひやってみてください。

スポンサードリンク