アンケート

マイナビ調査によると、6割の日本人が「外国に生まれたかった」
述べているそうです。残念ですね。
私は日本に生まれて本当に良かったと考えています。

 


スポンサードリンク


日本と海外の違い

どうも海外も日本と同じように生活ができると思う人が多いようです。
例えば水、日本では水道水を普通に飲めます。
しかし向こうではきちんと浄水を行っていないため、普通の水を飲むことが難しい。

というより普通の水は微生物だらけです。
タイではボウフラがわいて、そこからカが育ち、病気を引き起こしているとのこと。
日本はまだ他国に比べたら病気にかかるリスクは少ない。

また、犯罪と貧困も日本の比較ではありません。
中国は生計を得るために平気で子供を売り飛ばす。
子供は教育や「食料」にもなってしまう……嘘に思えるようで、事実なのですよね。

 

日本も他国に比べて劣っていない

アンケートでもう一つ、調査をしました。日本は他国に比べて劣っていると思うか?
結果、6割は「劣っていない」と回答しました。

日本メディアが流す報道を聞いていると、日本は他国に比べて劣っている。
と感じる内容が多いけれど、そうじゃない。

 

日本の良さを知るなら

日本の良さを知るなら海外に一度住んでみるといいでしょう。
あるいは海外に住まなくても、今いる場所から一度離れてみる。何もない状態で生活をする。

他に日本の歴史をきちんと学ぶのもよいですね。
特に日本の地理や歴史、古典を読んでいると、中国古典と読み比べて……
「ずいぶん日本はゆったりしているなあ」

ほんわかとした気分になります。
(これが今の日本における課題です、のんびりしすぎて他国の情報侵略になかなか気づきにくい)

 

愛することを行おう

日本が嫌で他国に移住する際、その他国を愛するようにしましょう。
どういうわけか日本も愛するようになります。

日本はいろんな事情を知れば知るほど、ダメなところもあればよいところもある。
海外のここが好きだと思っても、海外で生まれたかったと思っても……
いざ海外に数年住んでみると、良いところと嫌なところが見えてくる。

世の中、必ず良い部分もあれば悪い部分もあります。
その中で自分としてどう折り合いをつけていくかが問われている。
あなたはどんな道を行くのでしょうか。