りだー

ミステリー作家の藤岡真さんが鉄腕DASHという番組内において、
「TOKIO。究極のラーメンて、福島の小麦から作った麺なのかよ。人殺し」
つぶやいたところ、炎上騒ぎになりました。

なぜ炎上になったか、理由を見ていくと私たちが何をせねばならないか?
見えてくると思っています。

 


スポンサードリンク


きちんと調べる

まず福島県産は放射能汚染されているという誤解。
福島検査の野菜はきちんとした検査を設けています。
海外産の野菜が簡単に手に入るほど厳しい。

厳格な審査に合格できた野菜や果物、お米などを出している。
でも自分で福島県産がどうなっているか調べないと、彼のように誤った考えを持ちます。
すなわち、作家として「調べもしないで思い込んだ情報を書いている」
事実が分かったことによる炎上が一つ。

 

福島県で頑張る人を愚弄

次に福島県産は放射能という風評被害の裏側を見ていきます。
すると農家や検査をする役人他、様々な人が頑張った結果、
安心できる野菜や果物などを、市場に出しているわけです。

確かに商品の中には「偽装産地」という言葉があるように、偽って出す人もいます。
もしかすると今、あなたが食べた野菜なども基準値を超えた放射能で満たされている。
と考えたら、不安になってしまいますよね。

そうならないよう、きちんと検査を受けてから出荷をしています。
福島県だってバカじゃない、風評被害を少しでもなくすために、試行錯誤した。
そこらを知らないで、彼らの頑張りを愚弄した。

福島県がいかに努力したかを知っている人たちからすると、怒ります。
何かを批判する場合、陰で働く人たちを考えないでやると、炎上されやすい。

 

発言は気を付けて

何かに向けて発言をする際、何も考えないで発言はしないようにしてください。
出す前にいったん考えるのです。出すべきかどうか?
出すことで喜ぶ人もいれば、嘆く人、腹が立つ人もいます。

喜ぶ割合が多いか、嘆く割合が多いか。
そこらを考えたうえで、ツイートなどを行うべきです。
でないと、今度はあなた自身が炎上の的になってしまいます。

すると楽しかったツイート活動も楽しくなくなります。気を付けてください。