恋する女性はきれい。
女性は基本、男性に恋をすると綺麗な姿に変わります。
「そんなの、男に恋心を抱いているからだろ」

言われたらそれまでなのですが……
恋すると、意外な自分に気づかされるのです。

 


スポンサードリンク


自分の強みと弱み

自分の顔を鏡でのぞいてみてください。
どこが長所・短所か?
ご自身で把握できますでしょうか。

できない場合、まずは一つだけでもいいから適当に強みを作りましょう。
「誰が何と言おうと、自分はここがいい」

例えば、スタイルがいい、胸が大きい(あるいは小さい)……
まあ、一つ、たった一つを認定するわけです。

すると「強み」を利用してどんな体型、顔に変えていくか?
モデルを参考にしながら見ていくわけです。

異性はあなたのことが好きか嫌いかわかりません。
しかし、異性の目や言動に気をつかってみてください。
すると「あ、この人はもしかして」気づくと思います。

 

恋をする対象は異性だけではない

あなたが恋をする対象は何も異性だけではありません。
例えば道具、趣味、仕事……こういったものに対し、

「あ、自分はこれが好きだなあ」
思ったら、すでに恋をしているのです。

恋をすると、より振り向いてもらうためにいろいろ試行錯誤をします。
そうすると鍛えられるわけです。

ただし、大きなことわざがあります。
「追いかけると逃げる」

相手に執着しすぎると、ほかの部分がおろそかになってしまいます。
結果、ほしいものを手に入れられないのです。
そうでなく、手放すと手に入るといっても、今度は手放しが執着になってしまう。

 

運気を得る恋心

追いかけても駄目なら戦略を考えるしかありません。
人間はいきなり「付き合ってください」言われても、拒む生き物です。

よほど相手があなたのことを好きでない限り、拒みません。
相手もあなたのことが気になれば、どことなく意識が他の人と違います。
その違いを見逃さず、つかんでいきましょう。

……私も好きな人がいました。
しかし逃してしまったのです。くだらない恥のために。
そうならないよう、あなたの恋を応援します。

スポンサードリンク