エステサロンを開業しようとするかたは多いですね🎵 女性が気軽に自宅や小さな場所を借りて副業や起業として行おうというパターンが多いですね。

ただ、自宅やマンションで気軽にオープンできる代わりに、意外と知っておかないといけないのが、かかる費用や広告、戦略です。

まずオープンするに当たっては場所代や設備代があありますね。 これも節約するか思いっきり行くかで、数十万~数百万円の開きがあります。

また資格取得などもコストがかかります。 ただしエステの資格は国家資格では無いのでそこまで

管理人も最初にエステサロンをオープンしたときは、他にもいい感じで収入があったので、知らなかったこともあり、結構備品などにコストをかけすぎてしまいました。

この後にエステサロンを経営するのに重要なのが広告や戦略です。

知り合いが多い方は知り合いの方に来てもらっても良いのですが、それだけではいずれ打ち止めになってしまいます。

広告などを使用する方法もあって、上手にアピールすることができれば、集客アップはできますが、たいていの経営者さんに訊くと、コスパは悪い、と言います。

そんなエステサロンの経営がうまく行くか行かないかの瀬戸際を分ける広告、集客がポイントになってきます。 特に資金のかからないマンションや一軒家の一室でエステサロンを開業するほど、通りがかりの人が入るのなんてまず無いですからねー

そこで、ネットを使ったり、現在では、ノーリスクでできる集客方法なんてのもあったりして、管理人のサロンでも活用していたりします。

エステサロンを開業したら、あなたはもう経営者。 経営者さんの視点を持つことが大切ですよ。

経営者さんなら、しっかりと集客も考えたり、リスクの無いものなら情報をしっかりと取ることも考えた方が良いです。

スポンサードリンク