最近は副業、副収入が欲しいと思う女性や主婦のかたが増えてきましたね。 管理人も現在ではエステサロンを経営していますが、過去に会社員、サラリーマン時代に副業も様々にやってみたので、その評価と感想です。

あっ、自宅でエステサロンやネイルサロンを経営してみるのも主婦のかたの場合は副業とも言えるかもしれませんね。 子育て中でもパートや会社員よりも時間の自由は効きますし、何より時給に換算した場合に単価が高いのも魅力ですね。

もし、自宅やマンションでエステサロンを開業・経営してうまくいく方法や集客方法(無料)を詳しく知りたい場合はフォームで問い合わせくださいね♪

さて、女性が取り組む副業を様々に比較しておすすめを評価してみると、、 大きく分けると『労働収入』系と『権利収入』系に分けられますね。

労働収入系はその名の通り、会社やお店で『労働』して、対価として賃金を受け取り、それを副業、副収入とするものですね。

夜に居酒屋や飲み屋さんでバイトしてみたり、コンビニなどで働くものがこれに当たります。 変わったところでは、運転代行のバイトに行く女性も居ますね。 ネットを活用した副業でもチャット○ディやネットの販売、転売せどり、なんかも時給単価は高いものの、これに当たります。

労働収入の良いところは何より働いた分がそのまま収入になると言うこと。 何より額に汗して働いて報酬を得るのは尊いことですね。 でもその分、副業なら特にですが、あなたが出勤などして働かなければ、その日は収入はゼロになります。 今すぐにお金、現金が必要、という場合は労働収入の副業がおすすめです。

ただし、少し時間がかけられるならば、やはり『権利収入的』なものが副業としてはおすすめです。

消耗品や毎月使用料がかかる物でのネットワークビジネスで、本当に商品の良さを理解したグループを作った場合

アフィリエイトなどのサイト・ブログで稼ぐ

株式などの投資の配当

土地、アパートなどの毎月家賃が入るもの

本やCDなどの著作

などがこれにあたりますが、下の2つはやはり資金力や才能が無いと難しいですね。

やはり、一般ピープルの我々としては、インターネットでアフィリエイトなどに取り組むか、ネットビジネス、ネットワークビジネスが初期投資もかからず、低資金で始められるのでリスクも無くておすすめです。
管理人も現在、権利収入を目指して、みんなが使うもの、公共性の高いものを副業、権利的収入として構築中です。

よくある副業にありがちな、サプリや化粧品、単価の高いもの売り歩くものではなく、簡単に権利収入になりやすく、女性や主婦でも取り組みやすいものです。 興味があるかたはこちらのフォームで(女性専用)→