美容室やエステサロンの経営を成功に導こうと思ったら、広告を考えてみると良いですね。

もちろん、ホットペッパーなどの広告を上手に使いこなすのも東京、埼玉など関東でエステサロンや美容室の経営を成功させるには必要です。

では、効果的な広告はどれ?とか効果的な広告の使い方は???が気になると思いますので、関東でエステサロンを経営している管理人がノウハウを公開してみたいと思います。

やはり最強の広告は口コミですが、口コミが起きる前にまず新規さんが来ないと話になりませんし、その新規顧客がリピートしたくなるような技術も必要ですね。

でも、自宅やマンションでエステサロンを開業した場合、最初からは口コミは期待できませんし、通がかりの人が直接来店する、なんてことは起きないわけですね。

そこで、効果的な広告を!となりますが、いまやコンビニよりも美容室のほうが多い時代、フツーに広告を出しただけでは、多数ある美容サロンの中に埋もれてしまいます。

もちろん、その中に埋もれないための戦略もありますが、、これは管理人が伝えて行きたいと思いますが、、

ホット○ッパーなどの広告、オーナーや経営者さんにコストパフォーマンスはいかがですか?と訊くと、たいていのサロンさんが『悪いね』と言います。

数万円~数十万円の広告費をかけて、もとをとりながら利益を出す、、いったいどれほどの来店数が必要なんでしょうね、、となります。

広告を検討するのは良いですが、かかった広告費に対して元をとるためにはどれくらい?というのは必要な計算です。

潰れてしまったサロンさんや倒産してしまった美容室に限って、この計算ができていないというか、見ていないところが多かったです。

個人サロンで、立地も良くてそれなりに流行っているのですが、毎月ホット○ッパーに30万円ほどかけていたりして、運転資金が赤字だからと借金を重ねているオーナーさんもいました。 それでいて集客はホッ○ペッパーに出してさえいれば良くて、ホットペッ○ーが1番よ!と思考停止状態に陥っていたりします。

確かに見る人は多いかもしれませんが、コストパフォーマンスが悪かったら意味はないと思いませんか?

管理人のエステサロンでは実質無料で広告できていますし、先月も3名の新規さんが来店しましたよ♪ 三人は少ないかもしれませんが、無料で最初に出してみた状態ですからね♪

この無料で出来て実質無料、意図的に口コミが起きる広告は、大阪では知る人ぞ知る、みたいになってきましたが東京や埼玉では知らない人も多いのでこれからですね♪

管理人が導入している、実質無料で意図的な口コミがどんどん起きるネットを使った驚異の集客方法、興味があるかたはこちらです。↓

実質無料で集客できる広告 お問い合わせはこちら

スポンサードリンク