プラセンタを服用する際、サプリメントとドリンクはどちらが効果あるのでしょう。

 即効性を目指すならドリンク

プラセンタドリンク

ドリンクは即効性があります。錠剤は遅いんですよね。
理由として、消化にかかる時間が違うからです。
ドリンクは消化する際、時間をかけません。

一方、錠剤は消化して溶かす時間がかかります。

プラセンタサプリ

溶かしている間、プラセンタが働いているわけではありません。
消化を終えて、初めてプラセンタ効果が出てきます。
即効性を目指すならドリンクを飲むべきです。

個人差

店員が示す効果

プラセンタサプリとドリンク。人によって個人差が出ると言われているようです。
知恵袋やアットコスメなどでレビューしているプラセンタ商品を見ます。

すると、プラセンタサプリは効いたけれど、ドリンクは効果なかった。
反対にドリンクに効果があって、サプリは効果なかったと述べている方がいました。

考えられる原因として、プラセンタサプリ、ドリンクを販売する商品にあると思われます。
(プラセンタ含有量に違いがある)

ただ、人によって「ドリンクのほうが長続きできる」「いや、サプリだ」
と、好みの問題もありますので、どちらが良いかは実際試してみると良いでしょう。

私は一気に飲めるドリンクが良い。
ドリンクの欠点として、味がすることです。
もちろん、味に関してはそれぞれの会社が工夫しているなあと感じます。
人工的なものが嫌いと思ったら、ほぼ味がしないサプリメントを服用するといいでしょう。

プラセンタの平均価格は?

価格は高いものもあれば、安いものもあります。大体2000円前後です。
でも、プラセンタ入りを含んでいるため、品質に大きな差はありません。

価格の高いものを見ていきますと、プラセンタがいかに優れているか。
また、プラセンタ以外の要素も入れているのがほとんど。

高いものを手に取ると、自己暗示が働きやすいので、効果が出ると感じられるようです。
(自己暗示は自分の症状を治すために必要な要素、精神的な問題に大きく関わる)

品質に大きな差はありません。
初めて手を出すなら2000円を予算にして、購入してみてください。

まとめ

プラセンタサプリとドリンクの違いは、効果があらわれる時間です。
ただ、夜飲んで朝起きると、プラセンタが働きやすい。
寝る前に服用すると、効果が現れる時間は考えなくてもいいのです。

だから「どちらが飲みやすいか」を基準に考えてみてくださいね。