広告と集客

「そんなの常識じゃないですか」
当たり前すぎて、タイトルにある質問が馬鹿らしく見えますよね……

と思ったら大間違いです。
むしろ「当たり前」なものほど疑わなければなりません。

広告を出しても集客につながらない場合が多いのです。
そこを見直せば、集客につながり、リピート販売にもつながっていくのですが……
もしチラシを使っても、全くお客様が訪れない場合、ちょっと立ち止まってみましょう。

 

売上単価÷広告に使った金額

例えば広告費が20万円だとします。一人当たりの売り上げが5000円だとすると……
最低でも40人に来ていただかねばなりません。

チラシを刷った枚数からみても、それだけ来る確率は少ないです。
よほど強烈なサービスを持っていない限り、40件は結構大変です。
最もサービスを5000円もので終わらせるのでなく、その後に2000円、1万円と、バックエンドも考えておく。

すると、40人でなくても目標を達成するわけです。
ただし、利益を上げなければなりませんね。5000円のサービスで40人以上お越しいただくには……
チラシをまく地域のうち、41人以上が「悩む」ところに焦点を当てなければなりません

 

値段が高いと試しにくいが

経営を行ううえで頭を悩ませるのが費用です。
今はネットによる集客を行って、通信費とサーバー代しかかかりません。
でも、ネットを使っている人は「地方以外」の分野に目を通しますね。

だから直接配っていくしかない。
そこで広告代理店に依頼し、新聞の折り込みチラシを配る方法があります。
地域で配っている新聞販売店に頼む方法もあります。

いずれにしろ、費用が大きくかかってしまうわけです。
そこで少しでも費用を抑えつつ、自分が出すチラシは効果があるのか。
お客様にお越しいただけるのか、試してみたいなあ~

考えているなら、激安でネット広告ができる場があります。

チラシをただ出すだけではありません。
チラシを見たあるお店が、あなたのお店を口コミ紹介します。
すると、そのお店は報酬の一部をもらえるのです。

あなたがやっても同じです。
今までなら口コミをしたからって、報酬など入ってきません。
いわゆるボランティア事業です。

でも口コミによって報酬が入ったら、その分を次の広告費に浮かせる。
ある意味、無料で広告を出せるようなものです。

「でも、リスクがありそうだなあ……」
思ったら、まずはこちらから資料を請求してみましょう。

 

お名前 

メールアドレス 

※ お間違えの無いようにお気を付けください

スポンサードリンク