私ごとですが、カポジ水痘様発疹症という病気にかかってしまいました。
顔中に湿疹のようなものが出て、片目閉じながらパソコンを見ている状態です。

片目開かない

片目が開かないのです(涙

今日はこの状態でプラセンタを飲んだ時の感想をお話します。

カポジ水痘様発疹症

口内炎という病気があります。
これはヘルペスウイルスガクチの中で暴れている時に発症します。

ウイルスが皮膚に発症した状態をカポジ水痘様発疹症と呼びます。

私の場合、カポジが現れる前まで口内炎で悩んでおりました。
普段、口内炎を発症しない自分として、何かがあるのかな。
いつものように、時間が過ぎたら解決するだろうな。
と、思っていたのですが……甘かった。

いつの間にか体の免疫が弱くなり、顔にぶわーっと溢れるようになったのです。
初め「アトピー性皮膚炎の一種かな」思いました。
私はアトピー性皮膚炎にかかっており、時々かゆみを発します。
かゆみを通して免疫が下がったところにウイルスがすみついた。

結果、顔中湿疹だらけになってしまいました
(鏡で見るとすごく気持ち悪いのです)

すぐ病院へ

病院

カポジ水痘様発疹症の釣行として、アトピー性皮膚炎とは違った湿疹の出方になります。
ぶわーっと一気に出るため、すぐに皮膚科などで診察を受けること。
その後抗生物質などの薬をもらいます。

私の場合、漢方を処方する皮膚科で診察を受け、抗生物質と免疫を上げる薬をもらいました。
で、知人にそのことをお話したら、プラセンタサプリを頂いたのです。

プラセンタサプリを服用して

プラセンタサプリ

プラセンタがもたらす効果は代謝を上げること。免疫上昇に役立ちます。
そこで、寝る前に飲んでみることにしました。
結果、ぐっすり眠ることが出来ません。

何度も起きては吐いて、汗まみれになり、頭が痛く、辛い状態が続きました。
ただ、翌日すぐに目を開けることができるようになりました。
昨日までは、カボジによって目を塞がれた状態になり、開けることすら出来なかったのです。

3日くらいで完全に目があきました。
痛みも抗生物質やプラセンタの力を借りて、徐々に良くなっていったのです。
しかし、本当辛かった。目が開かないというのは仕事に支障をきたします。

実際飲んだ時に気づいたとことして、夜寝る前は飲まないほうが良いです。
体温が一気に上がり、寝付けないので。

終わりに

カポジ水痘様発疹症は場所によって最も大変となる病気です。
渡しの場合は目の辺りに入ったので、しみる状態が続きます。
目を閉じてもしみるし、開けてもだめ……

かさぶたが取れると、今度は神経を刺激するため、痛くてたまりません。
寝るとき、常に痛みと闘いながら寝ます。

大変です。
ただ、一つだけ感謝していることがあります。
アトピー湿疹に関し、ほとんどかゆみに我慢できるようになりました
おかげで、水痘様発疹症になっていない部分のお肌が良くなっているのです。